七夕の思い出から考える、四季折々の音楽の楽しみ方

こんにちは、アミーズ音楽教室主宰の安藤歩です。

今日は七夕ですね。

七夕の思い出ありますか?

私は…自分のことではないのですが、今から10年以上前のことです。

地下鉄の駅構内に大きな竹が置かれていて、誰でも自由に書ける短冊が用意されていました。

私は待ち合わせをしていたので、願い事が書かれたたくさんの短冊をなんとなく眺めていました。

その中でこんな願いごとが。

「ひろしに早くいいお嫁さんがきますように。 たけし」

「たけしに早くいいお嫁さんがきますように。 ひろし」

並んで下がっていたこの短冊、兄弟なのでしょう。

お互いに自分のことじゃなくて、兄は弟、弟は兄のことを願うなんて、仲良しだな。

しかし、かなりせっぱ詰まっているのかな、と笑ってしまいました。

これが私の七夕の思い出です。

七夕を始めとして日本には四季折々様々な行事があり、それに関連した音楽があります。

ピアノや歌を習っていると、他の人とは違った音楽での楽しみ方ができます。

七夕だったら星にちなんだ曲を弾いたり、ご家族で『たなばたさま』を弾き歌いしたり。

心豊かな音楽での楽しみがありますね。

 

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。