習慣が人を作る 日野原重明先生の言葉

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

先日105歳で亡くなられた聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生は、生きていくうえで大切なことをたくさん言葉にのこして下さいました。

その中でピアノの先生として私がとても共感したことに「習慣が人を作る」があります。

私が生徒さんに身につけてほしいことは練習の習慣です。

ピアノの練習は、ピアノの上達だけではなく多くのことが身につくと私は考えています。

毎日練習するって本当に大変です。

忙しかったり、疲れていたり、お友だちとケンカしたり・・子どもたちも日々いろんなことがありますよね。

でもピアノに向かう。

この行動で何が身につくのでしょう。

それは強い意志力と時間管理の能力です。

お子さんの自宅練習は親御さんの協力なしにはできません。

お子さんの練習に対する協力体制は、お子さんの学び(学校や塾の勉強)に対しても同様に発揮されます。

学びの態勢ができ上がっているご家庭になるのです。

そのためには習慣化される必要がありますね。

ピアノは、学校や塾の学びの態勢を作る前段階となるわけです。

だから、生徒さんが毎日練習したら「がんばったね!」と、必ず声をかけます。

たとえ1日5分でも、毎日ピアノに向かう努力をしたことで習慣に近づいているのですから。

 

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。

10月にご入会されてレッスンを開始された方は、入会金OFF!です。