保育士試験対策 保育実習理論 ♯や♭のつけ方が簡単にわかる方法

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイトレ アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

保育士試験の筆記試験までもうすぐ3週間です。

今日は保育実習理論の音楽で必ず出る♯や♭のつけ方についてお伝えします。

保育実習理論で出る♯のつけ方

例えば

「ニ長調の調号はどれですか?」という問題が出たら、どう考えて答えを出しますか?

「ニ長調のニって、ドレミのレのことだから・・えーと、レから始まる音階はレミファソラシドレ。調号は・・・(汗)」

と、考えるわけです。

それでは、超簡単!即覚えられる調号のつけ方を教えます。

これを覚えるだけ!

ファ ド ソ レ ラ ミ シ

これは♯のつく順番なんです。

この順番は絶対に変わりません。これ重要!

一番右の♯の半音上がその調の主音です。

主音とは最初の音のことです。

ドレミファソラシのハ長調の主音はドですね。

♯はファからつきます。

ファ♯の半音上はソですね。

だから♯1つだけの曲はソ長調。

で、調を言う時は日本語の読み方になりますから(ソはイタリア語なのです)ソは日本語でトです。

イタリア語 ド レ ミ ファ ソ ラ シ

日本語       ハ ニ ホ  へ  ト  イ ロ

先ほどのニ長調では、日本語のニはレです。

半音上がレになる調号はド♯です

だからニ長調はファとドの2つに♯がつくのですね。

これで♯がいくつで何調か、すぐにわかってしまう!

 

保育実習理論で出る♭のつけ方

そしてそして、もっと衝撃的なのは♭のつけ方は♯と逆だということ!

♭の場合は、右から2番目の調号が主音になります。

だから♭二つは変ロ長調ですよ。

つまり

♯はファドソレラミシ

♭はシミラレソドファ

簡単でしょ?

試験の問題用紙が配られたら、まずは余白にファドソレラミシを忘れないようにメモしましょう。

これで調号は大丈夫!

このことを教えると

「すごい!簡単!すごすぎるー!」と、かなり喜んでいただけます(笑)。

Twitterでも保育士試験対策をお伝えします

今後このブログではお役立ち情報をメインにお伝えしていきます。

今までほぼ毎日投稿していましたが、少し間隔が開くと思います。

じつはTwitterを始めたので、そこでつぶやいてみようかと(^^)

Twitterでも、保育士さんや保育士試験を受験する方々を応援していますので、よろしければのぞいてみて下さいね。

アカウントは @ammys_music です

 

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫

●月曜・日曜のボイストレーニングは11月末まで入会金OFFを継続します!

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします