資格取得のピアノだってセカンドオピニオンがあっていい

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

今日は私の耳鼻科治療から気づいたことをお伝えしますね。

10年間耳鼻科に通い続けていました

去年までは今頃の季節、耳鼻科に通っていました。

ずっと前、もう10年くらいに前からになるのですが、私は重度の鼻炎か花粉症だと思っていました。

たまに耳鼻科に行っては点鼻薬や飲み薬をもらったり、漢方も試していました。

でも全く改善されないまま約10年ちょっと。

そんな時「ここは治るらしいよ~」と、病院を教えてもらったのです。

今までいくつかの病院に行ったけど治らなかったし、また行っても無駄かとも思ったのですが・・やっぱり行ってみよう!と行動。

そして、私の鼻炎はじつは上咽頭炎(じょういんとうえん)ということが判明し、それに対する治療をしてもらい、毎日鼻うがいをすることで、今ではほぼ回復しています。

苦しかった症状も改善されました。

治療を通じて気づいたこと

あきらめないで行動してよかった!

心からそう思っています。

自分はもう治らない、仕方ないとあきらめていましたから。

そして、これって「自分はピアノが苦手、仕方ない」ってあきらめている方も同じと気がつきました。

ピアノ上達のためには、上達できない原因を解明する必要があります。

おもな原因はこの3つ。

1.音符が読めない

2.指が動かない

3.練習が続かない

ご自身の原因が何かわかれば、それに対処していくだけです。

「全然できないんです」ではないんですよ~

できるところとできないところがあるだけです。

先生と一緒に原因を見つけて、先生と一緒にできるようにしていけばいいのです。

資格試験を目指す方にお伝えしたいことは

資格取得には試験というタイムリミットがあります。

だからできるだけ早く原因を見つけたほうが、ご自身の気持ちが楽になるし、的を絞って練習できますよね。

資格取得を目指す方にもセカンドオピニオンがあっていいのです。

ご自身ができるだけ早く心も体も楽になって前向きな気持ちでいられることで、がんばることができるのですから。

アミーズ音楽教室は、資格取得の方のセカンドオピニオンとしてのレッスンもおこなっています。

保育士試験を受ける方はもちろん、保育士養成や幼稚園教員養成大学の学生さんで、大学のピアノレッスンについていくのが大変な方のレッスンをお受けしています。

毎年試験前には、保育士試験や大学の実技試験に備えてのピアノ弾き合い会をおこないます。

ピアノと歌の両方のアドバイスもいたしますよ。

いまから気になる方は、お問い合わせくださいね。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします