保育士実技試験のピアノの弾き歌いで止まりそうになってもこれで大丈夫

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイトレ アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

保育士実技試験でピアノの弾き歌いをする方へ

保育士試験まであと9日!

「しっかり弾けてます!大丈夫!」というあなた。

より大丈夫になるためにアドバイスさせて下さいね。

保育士実技試験の弾き歌いの途中で止まらない練習方法

受験生のみなさんが恐れているのは「止まったらどうしよう」ですよね。

今日は、できるだけ止まらない、止まってもすぐに弾き直しできるための練習方法を教えます。

それは・・・2小節ずつ弾き歌いできるようにすることです。

え?  そんなこと?

こう思われた方はすぐやってみて下さい。

意外と最初は戸惑ってしまうものなんです。

2小節ずつ弾き歌いするには

例えば、課題曲の『こいのぼり』なら

やねよーりー、たーかーい(ストップ)

こいのーぼー、りー(ストップ)

2小節ずつ切って、時には

ちいさーい、ひごいーは(ストップ)

こんなふうに曲の途中から弾き歌いしてみます。

こうすることによって、演奏の途中でミスしそうになっても2小節ごとに立ち直ることができるので止まることはありません。

もっとも避けたいのは、止まってしまってどこから演奏すればいいのかわからなくなることです。

でもこの練習方法をしていれば、2小節ごとに弾けるのでパッと立ち直れます。

ミスしない練習と合わせて、ミスしてもすぐ立ち直れる練習をしましょうね。

それが安心につながりますよ ^ ^

 

保育士さんを応援!保育士試験対策講座・レッスンのお申込みはこちらです

保育士試験 平成29年保育士試験 実技試験(後期)を受験されるかた、直前対策をご希望の方、音楽表現に関する技術でお困りの方、アミーズがお手伝いします。

お気軽にお問い合わせください。

アミーズ音楽教室は、保育士を目指す方を応援しています!