海外から帰国した子たちが身につけた大切なこと

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

教室のある幕張ベイタウンは、海外赴任されるお父さまや、1~2年のあいだ海外留学されるお子さまが多い街です。

つまり子どもの頃に日本→海外→日本という生活をするご家庭が多いのです。

当教室でピアノを始めて海外へ。

2年後に帰国してレッスン再開っていう子もいます。

帰国した子どもたちに話を聞いてみると、みんなが口を揃えて言うことは
「ピアノが弾けてすごいって褒められた」です。

学校で演奏を披露する機会があって、
(弾いて、弾いてって言われるらしい)
そのたびに
「キミってすごいね」と、みんなが声をかけてくれたそうです。

えー、その子たち、日本でコンクールに入賞しているとか全くそういうのではないんですよ。

ごく普通にレッスンに通っていた子たちです。

もちろんピアノを楽しんでくれていましたよ。

でも帰国してからのはりきり度合いはハンパない(笑)。

海外に行くと自信がついて帰国するパターンになっています。

この子たちの様子を見ていると、やっぱり認めてあげるって大切だな~と思います。

お世辞はいけませんよー。

その子ががんばっていることを
「がんばってるんだね」とか、
少しでも上手になっているところがあれば
「ここ、良くなったね」とか、
ちゃんと口に出して言ってあげなくちゃね。

できないところをできるようにしてあげると同じくらい、できているところを自信を持って表現できるようにしてあげるのもレッスンです。

おもしろピアノ塾 イベント参加申し込みはこちらです

ピアノ博士の「おもしろピアノ塾」イベントご参加希望の方は、こちらからお申込みください。
残席は18名さまです。