ピアノがもっと楽しくなる ガールズ・ソルフェージュ開講!

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

ソルフェージュクラスが新たに立ち上がりました

女子限定のソルフェージュレッスン

『ガールズ・ソルフェージュ』開講しました!

女子力高い松江先生が担当して、女子会的なムードでソルフェージュをやろうという企画です。

可愛らしい女子が集合!

リズム打ち、音符を読んだり、音楽ゲームしたりで盛り上がりました。

ソルフェージュって楽しいな~

ソルフェージュをやったことがある人は「つまらなかった」「レッスンが厳しかった」と言う人が多いです

でもね、ここではこんな笑顔になれるレッスンなんですよ。

先生 「ポーランド出身の有名な作曲家は?」

生徒さん「ショパン!」

先生 「じゃあポーランドってどこにあるか地球儀で見てみましょう。」

レディとしてショパンとその国を知っておきたいよね。

次の新曲視唱では楽譜の音に音程を付けて歌えたね。

先生のピアノ伴奏でみんな気持ちよく歌いました。

ソルフェージュをやることでピアノがもっと楽しくなるよ〜(^^)

 

ソルフェージュ – Wikipediaより

ソルフェージュ(フランス語: solfège)とは西洋音楽の学習において楽譜を読むことを中心とした基礎訓練のことである。類義語にリトミックがあり、どちらも広い意味においては音楽を学ぶ者すべてがその専門にかかわらず修めるべき基礎訓練全般を指すが、リトミックは体の動きと音とを結びつけたリズムを中心とした訓練を指すのに対し、ソルフェージュは楽譜を中心とした音楽理論を実際の音に結びつける訓練を指す。これらの訓練を通じて得られる能力、特に読譜能力はソルフェージュ能力と呼ばれる。

現在、フランスでは、新しいソルフェージュとして、フォルマシオン・ミュジカル(フランス語: formation musicale)が主流になってきており、パリ音楽院をはじめ、多くのコンセルヴァトワールでは、この名称が使われている。

音楽大学を始めとする養成機関での入試においては、ソルフェージュ能力を計る試験が実施される。

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします