美しく幻想的な日本人の作曲家の作品を華麗に弾きあげました

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

ひき続き発表会のご紹介です。

今日は小3以上の演奏をお聴き下さいね。

日本人の作曲家の作品は美しく幻想的なものがたくさんあるんですよ。

小3女子は 中田 喜直の『山のこども』を演奏しました。

小4女子は美しい『白鳥』(田中カレン作曲)を表現しました。

小5女子は『波のアラベスク』(三善晃作曲)を演奏。美しいな〜

日本人だからこそ邦人作品のレパートリーを持つことは意義のあることだと思います。

外国の方に「日本の作曲家の作品ってどんな曲?」と聞かれて「こんなのだよ」って弾いたら、その美しさに驚かれるはず!

次回は子どもたちの独唱をご紹介しますね。

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします