子どもの頃のピアノレッスンの思い出を自分の意思で変えてみませんか

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

「子どもの頃ピアノを習っていましたが、先生が超恐くて、練習がとってもつまらなかったので辞めました」

このような方、多いのです。

なぜ昔のピアノの先生が恐かったのかは、また後日書くとして、恐い&つまらないという思い出をずっと持ち続けたままでいるのはもったいないです。

例えば

子どもの頃は嫌いだったニンジンが大人になって好きになり、手作りニンジンジュースを毎朝飲んでいるとか。

覚えることがいっぱいで辛かった日本史が、大人になって伊達正宗にハマって歴女ブームに乗っかっていたり。

これらは自分の意思でやることで魅力に気がつくのです。

子どものピアノは親に言われて習いますが、大人のピアノは自分の意思で始めます。

受動的か能動的かで物事の見え方は全く違ってきますね。

そんな能動的な教室の生徒さんのご感想です。

ピアノを習おうとした理由はどんなことですか?

昔から習いたかった。

保育士になるため。

実際に習ってみていかがですか?

とても良いです!日々楽しいです。

どんどん技術が上がることも楽しさの1つです。

習ってよかったことは何ですか?

ピアノという趣味ができたこと。

ピアノが楽しいと感じることです。

能動的に始めてみたい方はまずは体験してみませんか。

大人のピアノレッスンはこちらをご覧ください

もし、あなたがピアノが初めてでも、すぐに1曲マスターできます。

過去にピアノを習ったご経験をお持ちの場合は、あこがれのあの曲が弾けるようになりますよ。

弾き語りでカッコよく決めるのもステキ。

保育士さん・幼稚園の先生や保育士志望の方は、ピアノと歌の両方ができたら、子どもたちに人気の先生になれますよね。

大人のピアノレッスンのメニューや料金はこちらをご覧ください。