ピアノを習っていなくても、小学校の音楽の授業で鍵盤ハーモニカが弾けるようになります

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

4月に入って学校の入学式があちこちで行なわれていますね。

親御さんにとっても期待と不安が入り混じった新しいスタート!

「うちの子が楽しい学校生活を送れたらいいなー」と、願っている親御さんにとって、「授業についていけるかしら?」という不安があります。

例えば音楽の授業♪

小学校では1年生から授業で鍵盤ハーモニカを演奏します。

 

ピアノを習っていない子にとって、いきなりの鍵盤楽器の登場に戸惑ってしまうのは当然ですよね。

もちろん実技テストありです。

「男子はね、昼休みとか練習してるよ」と、教室の小1女子たちが話してくれたことがあります。

で、弾けるようになるの?

「あんまり弾けない。音符も読めないし。」という答えが返ってきました。

小学校の鍵盤ハーモニカが弾けるようになるためには、3つのことがわかればすぐに弾けるようになります。

1.音符(たくさんじゃない)が読める

2.音符(せいぜい3〜4種類)の長さがわかる

3.鍵盤の配列がわかる

どれもちゃんと教えてもらえばすぐにできることばかりです。

この中の1つでもハッキリわからないと「できない〜(泣)」となります。

パズルの3つのピースみないなものだから、3つ揃ってこそ弾けるようになるのです。

そして、この3つのピースをしっかり丁寧に教えてバッチリ弾けるようにするのが鍵盤ハーモニカコースのレッスンなのですよ。

超わかりやすく教えるから、みんなが弾けるようになっています。

3回レッスンのチケット制、1レッスンでもお受けしていますから自分でゴールが決められますよ。

小学校の音楽の授業が楽しくなる鍵盤ハーモニカレッスンにご興味がある方はお気軽にご連絡下さい。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします