ピアノの練習は自分のためだけじゃなく誰かを笑顔にするためでもあるんです

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

先日、女性社長さんたちが集まる食事会に参加しました。

異業種の方のお話はとても参考になり、刺激にもなりました。

ある社長さんがピアノを習うことについてこのようにおっしゃっていました。

ピアノを習っていると、その子に集中力がつくとか、本番の度胸がつくとか、脳にいいとか言うけど。

自分の演奏で人が喜んでくれる、人様のお役に立つことも先生は生徒さんに教えるべきだと思うわ。

私にとっては目からウロコ。

確かに教室イベントは生徒さんと親御さんに喜んでいただきたいという思いでやっています。

でもレッスンは・・生徒さん自身の成長のためという思いだけでした。

何のためにピアノを習うのか・・・

自分のためだけじゃなくて、他の誰かの笑顔のために練習を頑張るという発想が生徒さんにあったら、見える世界が違ってくるはず。

先生として伝えるべき大切なこと。

それは

誰かのために心を込めて弾くこと。

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします