資格取得を目指す人にとってピアノが上達するための条件とは

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

大人の生徒さんで、保育士さんや小学校の教員採用試験など資格取得を目的に通ってくださっている方もいらっしゃいます。

資格を取得するっていうことは、ここまで弾けるようにならなくちゃいけない、という目標ゴールがあります。

資格取得のためのピアノレッスンに必要なこととは?

定められた時間内にゴールまでたどりつくためには、課題を1曲づつ終わらせていくことが必要。

課題を終わらせるってことは、つまりその曲が弾けるようになるっていうことです。

どうやったら弾けるようになるのか、目標達成することができるのかは、その人の心のありようがかなり重要。

どんな人が上達するのか、つまりどんな人になれば上達できるのか、

2000人以上の生徒さんの資格指導をしてきた私の経験からお話ししますね。

ピアノが上達する人としないひとの違いは?

私は、アミーズ音楽教室を主宰しながら、週2日大学で小学校や幼稚園、保育園の先生を目指す学生さんたちにピアノを教えています。

先日、大学の同僚と一緒の帰り道でのこと。

同僚は、音大時代の同級生なので、私たちは色んな話をします。

「今日の晩こはん何にする~?」とかも。(笑)

たまーにまじめなことも話し合ったりします。

今日のテーマは、「上達する人としない人の違いはなんだろうねえ?」
です。

たくさんの学生さんたちを教えてきているので、お互いに語れることがたくさんありました。

ピアノが上達する人の条件とは

そして私たちの出した上達する人の条件は、以下の通りです。

.言われた通りを素直にやる。・・・思い込みや自分のこだわりを一旦捨てる。

2.前向き・・・うまく弾けないときも、投げやりにならない。

3.弾けていない自分を認めることができる。

4.努力をつづけられる。

これってピアノ上達に限らないんじゃないかなぁ~。(^∇^)

「上達する人」というところを、他の言葉を当てはめてもいいです。

「成功する人」

「幸せになる人」

「好かれる人」

などなど。

大切なことは、みんな一緒なのかもしれませんね。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。