好き!楽しい!だけでピアノが上達できるの?

こんにちは、安藤歩です。

こんな笑顔でピアノが上達できたら最高ですね!

この笑顔のウラにはひとりひとりのドラマがあるのです。

小さな体でつかみ取った輝く笑顔。

楽しいからこそ上達できます。

「ピアノって楽しい!
レッスンも楽しいし、お家での練習も超楽しいよー!」

こんなお子さんがいたら、すっごく素晴らしい!!

ほとんどのお子さんは、時には練習したくなかったり、お友だちと遊んでいるのを抜けてレッスンに行くのはいやだな~と思ったりします。

ピアノは好きだし弾いていると楽しい。

でもピアノを続けることは楽しいことばかりではありません。  

楽しいことだけでは長続きしません

「犬が好き!
だから犬を飼いたい!」

こんなふうにお子さんが言ったとします。

親御さんはどうしますか?

私も犬を飼っていますが、本当に楽しいです。

でもね、朝晩お散歩に行ったり、ゴハンをあげたり。

うちの犬は皮膚が弱いので頻繁に病院に行ったり、家でのお手入れもかなり時間がかかります。

これを毎日やるわけです。

犬との生活は楽しいけれど、楽しいことばかりではないことをお子さんに丁寧に説明することが大切だと思います。

「好き」「楽しい」を続けるには何が必要でしょうか?

自分が望むことを実現させるには楽しいばかりではできません。

最近「好きなことだけして生きていく」みたいなことを、成功している方が提言しています。

「好き」「楽しい」の中には、前述のような「キツイ」「他をあきらめる」が含まれていることに気がつかない人が結構います。

そういう人たちは何でも長続きしません。

もちろん「好き」「楽しい」ことは大切です。

ピアノの上達は、色々含んだ「楽しい」を継続することで手に入るのです。

これはピアノに限ったことではないので、子どものうちにこういうことを経験して知っておくと、「最初はいいと思ったけど、やっぱり好きじゃないとわかったのでやめます」と言って、次々と勉強や仕事に挫折してしまう大人になる危険が少ないでしょう。

「楽しい」を続けるには努力が必要なんですね。

ピアノを通して子どもたちに気づいてもらえたら嬉しいです (^^)

ピアノ博士のおもしろピアノ塾 ご参加ありがとうございました

2017年のピアノ博士の「おもしろピアノ塾」は、7月16日にイオンモール幕張新都心 島村楽器イベントスペースで開催しました。
おかげさまでたくさんの皆さまにご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございます。
当日の様子はこちらをご覧ください。