親がピアノを弾けないと子どもは上達しませんか?

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

お子さんがピアノレッスンを始めたときに親御さんが思うこと

お子さんがピアノレッスンに通うことになった時、親御さんが不安に思うことって色々ありますよね。

その中のひとつに、親御さんご自身がピアノを習ったことがないので自宅でお子さんに教えてあげられないことがあります。

親御さんがピアノを弾けないことは、お子さんにとってデメリットなのでしょうか?

お子さんにピアノを教えられないと子どもは上達しない?

教室にご入会された方からこんなお話を伺うことがあります。

「私、ピアノが全く弾けないんです。
だから家でこの子にピアノを教えてあげられません。
親がピアノを弾けないと子どもは上達しませんか?」と、お母さま。

これ、逆の質問もできますよね。

親がピアノをバリバリ弾けると子どもは上達しますか?

親御さんが弾けること、弾けないことで、それぞれメリットがありますよ。

弾ける親御さんだったらお子さんの様子を見て、まちがっているところを教えることができます。

「そのリズム、ちがってるよ。
ホントはこう♪~♪~』

一方、弾けない親御さんは教えることができません。

教えることができないから上達しないんじゃないかと心配されているのですよね。

お子さんに関心を持って伝えられることが大事

大丈夫です!

私の両親はピアノのことは全くわかりませんでした。

でもね、親から教えてもらわなくても何とかやっていけましたよ。

ピアノの先生の説明が理解できず、レッスンですごーく怒られたこともありましたが。

ひとりで何とかする経験によって『今いちよくわからないけど結果的に正しく弾けてる演奏になる方法』を私なりに見つけることができました(笑)。

その方法はピアノ初心者さんが多い保育士さんや保育士さん志望の人たちの指導に役立っています。
(これについては長くなるのでまたの機会にお伝えします)

たくさんの生徒さんを見てきた私が思うのは、大事なことは教えてあげられるか、あげられないかではありません。

関心を持っているかどうか、そしてそのことを伝えられているかどうかが大事なのです。

お子さんの日頃の成果を家族全員で応援しましょう

日々のちょっとした声掛け。

「ずいぶん難しそうな曲だね」
「最近練習がんばってるね」
「いま弾いてる曲のメロディーが好き!」など。

そして発表会には家族全員で応援に行きましょう。

しっかり上達したお子さんの晴れ舞台の写真をいっぱい撮ってあげて下さいね。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。
お気軽にお申込みください。