生徒さんにレッスンを長く続けていただくために教室が目指していること

こんにちは。アミーズ音楽教室主宰の安藤歩です。

研修中の先生(右)と安藤(左)

がんばっていた生徒さんが…

「心をこめて一生懸命にレッスンをしているのに生徒さんが辞めてしまう」

画像はphotoAC

先生のよくあるお悩みの一つです。

昔々、私も同じ思いでガックリきていました。

「生徒さん、あんなにがんばっていたのに」

原因はがんばり過ぎ

原因不明のまま月日は経ち、音楽教室を主宰してやっと腑に落ちました。

「生徒さんは、がんばり過ぎると力尽きるんだ」と。

教室の先生たちのレッスンが私の情報源です。

多くのレッスン内容と生徒さんの情報から色々な事実が見えてくるのです。

がんばり屋さんは

やる気のある生徒さんが難易度の高い曲に次々と挑戦している時、先生と生徒さんの気持ちはすごく盛り上がります。

生徒さんがご自宅でたくさん練習してきてくれるのでどんどん進むし、先生もより高い次元の指導で生徒さんの努力に応えます。

まさにノリノリ状態

だけど

ずっと続けていると生徒さんはバテてきます。

がんばっている子ほど辛い気持ちになりがちです。

真面目な子ほどがんばれない自分に悲しくなります。

がんばり屋さんだったのに急に辞めてしまう子はこのパターンが多いです。

のんびりさんは

一方で、のんびりマイペースで通ってくる子は長く続いていることが多いです。

教室を長年主宰している中で、私は教室の存在している意味みたいなものを様々な出来事を通して考えてきました。

歩みに寄り添う

そして

今の教室はマイペースさんの歩みに寄り添うレッスンを目指しています。

子どもも大人もマイペースでね。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

講師のエントリー方法はこちらをご覧ください

あなたも人気の先生になりませんか?
アミーズ音楽教室の講師にご興味がおありの方は、エントリー方法をご覧になられてお申込みください。
ご応募は通年受け付けております。
詳細はリンクをクリックしてください。