生徒さんの親御さんと仲良くなる5つの行動

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

親御さん対応が…

「生徒さんとは仲良くできるけど、親御さんはちょっと・・・」

先生のお悩みあるあるです。

ご自身が内向的な方もそうですし

(音楽やってる人は多いですね。私もそう!)

年上の親御さんに気を使ってしまう若い先生もそうですね。

親御さんがレッスンについて来ないことが多く、仲良くしようにも話ができないケースもあります。

良い関係を築く

色々な意見はあると思いますが、私は生徒さんの親御さんと良い関係を築くのはとっても大切なことだと思っています。

先生が親御さんと仲良くなると安心してレッスンに集中できるからです。

ある日突然「ピアノ辞めます」と、決定事項としての退会を言われることもありません。

親御さんとコミュニケーションが取れていたら、「先生、ちょっとお話が・・」と、まずは相談されるものです。

(相談の段階だったら辞める以外の提案ができることもありますし、結局は辞めることになったとしてもお互いに納得感があります)

ではどのようにしたら親御さんと良い関係を築けるでしょうか?

お話しようにもネタが切れてしまいそう。

親御さんへお伝えすること

では

自分が仲良しの人に対してどう感じるか、どんな行動をするかを思い出してみてはどうでしょう。

私だったら

  • その人を常に応援している
  • その人の役に立ちたいと思っている
  • その人がピンチの時には助けたい
  • 困ったことは相談したいしされたい
  • 会いたい

と、こんなことが浮かびます。

なので、同じことを先生が親御さんに対して行動すればいいのではないでしょうか。

  • 生徒さんのことを常に応援していることを伝える
  • 生徒さんや親御さんの役に立ちたいと伝える
  • 生徒さんがピンチの時は助ける
  • 生徒さんや親御さんの相談に乗る
  • お会いしたら「嬉しい」と伝える。お会いできない親御さんにはメールや手書きメッセージを送る

声がけする勇気を持つ

親御さんと良好な関係を築き仲良くしたければ、まずは自分から声を掛けていく勇気が必要です。

うまくコミュニケーションが取れていない先生に状況を聞くと、先生からのアクションがないことがほとんどです。

何と声をかけていいかわからない場合はテッパンの季節のご挨拶で始めてみましょう。

最近は昼間は暖かくても夜は冷えるようになってきましたね。お母さまも体調にお気をつけくださいね。

〇〇ちゃん、今日のレッスンでは曲の最後まで弾けるようになりました。難しい曲に挑戦してがんばってやり遂げましたよ!

お子さんががんばったこともプラスでお伝えします。

お子さんの良いところを教えてもらって喜ばない親御さんはいません。

あきらめずに続けましょう

その時、大切なのは期待したようなお返事がないからとこちらからの行動を諦めないことです。

メールのお返事があったらラッキー、というくらいの感じ。

親御さんと仲良くなったら、私たち先生の気がかりなこと(クレームやトラブル、退会)がなくなり、レッスンに集中できます。

苦手だからと避けていてはもったいない。

チャンスを逃がしてしまうことになりかねません。

仲良くするのは相手のためであり、自分のためでもあります。

めげずに前向きにがんばっていきましょうね。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

講師のエントリー方法はこちらをご覧ください

あなたも人気の先生になりませんか?
アミーズ音楽教室の講師にご興味がおありの方は、エントリー方法をご覧になられてお申込みください。
ご応募は通年受け付けております。
詳細はリンクをクリックしてください。