ただ今お子さんのボイストレーニングが大人気です。

私が子どもたちのピアノやボイストレーニングのレッスンをすることについて意識しているのは、人前で自己表現できるようになることです。

歌の場合は聴いている人のほうに顔を向けて自分の声で表現します。

声で表現することが、1対1のコミュニケーション、大勢の前での発言やスピーチに役立ちます。

歌を学ぶ過程で、正しい発声と歌詞の内容を理解し情景や気持ちを想像し、それを表現する力が身につきます。

「ディズニーを歌う時は自分がお姫さまになって。お顔や体の動きもプリンセスでね!」

レッスンでの先生の言葉に生徒さんの顔がプリンセスに変わります。

全身で表現してこそ相手に伝わるエネルギーが生まれます。

そしてそのエネルギーは表現している本人にも力を与えてくれるものだと思います。

歌っている子どもたちのお顔は本当にキラキラ輝いていますから。