収入の安定は心の安定

こんにちは。アミーズ音楽教室主宰の安藤歩です。

教室イベントでの安藤

ピアノの先生になった頃

「先生、レッスン日、増やそうか?」

昔々、私が音楽教室のアルバイトをやっていた時、そこのオーナーのおばさまが心配して声を掛けてくれました。

その頃の私は大学院を出たばかりで、演奏活動を中心に仕事をしていました。

とにかく毎日楽しくて、仲間と演奏したり、ゴハン食べたり、夜中までワイワイしていました。

その音楽教室で教えることになったのも、大学を卒業して地方の実家に帰る友達から「私の後任としてバイトやらない?」と誘われて何も考えずに引き受けました。

週一で、生徒さんもそこそこいて、オーナーさんもいい人で、まずまず楽しくやっていました。

大学院の頃から少しずつやっていた演奏の仕事を修了(卒業)を機にガッツリ増やして毎日を過ごしていた私。

音楽教室のオーナーさんからレッスン日を増やすご提案をいただいた時は「あ、そーですね」と、軽くOKしました。
(いま考えるとかなり偉そうだった、すみません!)

それから演奏+レッスンの日々が始まったわけです。

経験を今に生かす

演奏の仕事は本当に楽しくて忙しかったのですが、繁忙期とちょっと暇な時があったりします。

レッスンの日にちを増やす前は収入が不安定で銀行の預金残高も山あり谷あり。

で、レッスンを増やしてからはなだらかな残高に(笑)。

「ふーん、まだこんなにお金あるね」とニッコリ。

固定の収入があるって心が安定することを実感。

先生たちの安定をお手伝い

今の私は当時のオーナーの立場です。

だから昔の自分の体験を教室運営に活かしたいのです。

演奏活動している先生

大学の非常勤講師をしている先生

他の教室でもレッスンしている先生

ご自宅で教室をしている先生

一般企業でも働いている先生

大学を卒業間近、または卒業したばかりの先生

教室運営を通して、そんな先生たちの心が金銭面でも精神面でも安定するお手伝いをしたいと思っています。

教室の先生方

ただでさえ人生は山あり谷あり。

銀行の残高は、なだらかでありたいものです。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

講師のエントリー方法はこちらをご覧ください

あなたも人気の先生になりませんか?
アミーズ音楽教室の講師にご興味がおありの方は、エントリー方法をご覧になられてお申込みください。
ご応募は通年受け付けております。
詳細はリンクをクリックしてください。