本番直前の生徒さんに何を伝えますか?

こんにちは。アミーズ音楽教室主宰の安藤歩です。

教室の先生と安藤(左)

本番直前のレッスンのお申込みでは

来週、人前で演奏するのですが、単発のピアノレッスンをお願いできますか?

大人の方からこのようなレッスンのお申込みをいただきました。

  • 本番直前の大人にどれくらいのアドバイスをするの?
  • 本番があるのなら、たくさんアドバイスしたほうが喜ばれるのでは?

こう思いがちですが・・・

じつはそうでもないのです。

お相手の環境を把握する

私がまず考えるのはお相手の環境です。

大人の方なら

年齢

ピアノ歴

お仕事の有無

まずはお相手の環境を把握して、アドバイスのハードルの高さを考えます。

上記の大人の方は40代〜50代の女性で趣味としてピアノを弾いています。

長いブランクの後、人前で弾く機会があってレッスンをお申込みくださいました。

平日はお仕事をされています。

このことからハードルはかなり低め設定にして、とにかく演奏への不安を軽くすることを最優先事項としました。

不安を減らしてよいところをお伝えする

本番直前でレッスンにお申込みくださる方は、ご自身が劇的に上達することを望んでいる方はごく少数です。

多くの方は不安を軽減するためにいらっしゃるのです。

だから

たくさん良いところを伝えてあげてください。

生徒さんは自分の演奏を客観的に聴けないので、ご自身の良いところがわかりません。 

そこを先生がちゃんと伝えてあげることがとても大切だと私は思っています。

・・・ということを新人先生にお伝えして、週末はいよいよレッスンです。

新人先生にとっては、アドバイスしたいことは山ほどあるけどジッと我慢して、生徒さんに負担なくできることを伝えるというハードなミッションですね(笑)。

がんばって!

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

講師のエントリー方法はこちらをご覧ください

あなたも人気の先生になりませんか?
アミーズ音楽教室の講師にご興味がおありの方は、エントリー方法をご覧になられてお申込みください。
ご応募は通年受け付けております。
詳細はリンクをクリックしてください。