生徒さんの成長で先生も成長します

こんにちは、こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

大人の発表会での先生方と安藤(中央手前)

帰省して感じたふたつの成長

新しい年になりました。

年末年始、皆さんはどのようにお過ごしでしたでしょうか。

私は少しだけ帰省して家族や親戚たちと久しぶりに会うとができました。

バブバブの赤ちゃんと思っていた親戚の子がしっかりお話しできていて、子どもの成長は早いなぁと実感しました。

さらに、久しぶりに会ったいとこたちの会話の中でちょっとびっくりしたことがあります。

以前はあまり会話に参加しないいとこ(Aさんとします)が、自然な形で会話に参加したり反応したり。

ずいぶんと大人になったなと感心しました。

Aさんは年中さんのお子さんがいます。

たぶん幼稚園のママさんたちやご近所の方々とのお付き合いの中で自身も成長してきたのかも。

生徒さんの成長

子どもの成長に合わせて大人も成長する。

これは生徒さんと先生の関係にもあてはまります。

年少さん、年中さんで始めたピアノ。

最初は椅子に座り続けるのが難しかった子も、いつしかピアノに向き合って譜読みして、発表会では堂々と人前で演奏します。

そんな生徒さんの姿を見守る先生も実は大きく成長しているのです。

先生も成長

始めの頃は生徒さんの動きについていけずあたふたしたり、親御さんとのやりとりがぎこちなかったり。

レッスンに集中できない生徒さんをいかにピアノに向かせるか、さまざまな教材やグッズを試してみたり。

レッスングッズ

そうこうしているうちに、その先生ならではのレッスンスタイルができてくるのです。

みんなの成長を見守る

私はときどきレッスン室にお邪魔することがあります。

生徒さんと先生の楽しそうな様子、それをニコニコと見守る親御さんの笑顔をみると、先生として人として一段と成長したねと心の中で先生に声がけします。

生徒さんの成長をみるのも楽しいですが、先生の成長をそっと見守るのもひそかな楽しみです。

そしてなにより、先生方のがんばりに支えられて私自身も成長できました。

先生方と共に成長することで、以前の私だったらできなかったことが少しずつできるようになり、教室を大きくしてこられたのです。

みんなの成長に支えられて今年教室は28年目に入ります。

一緒に成長を分かち合う仲間として、これからももっと多くの先生をお迎えしていきたいと思います。

今年も生徒さんと先生方の成長を楽しみにしています。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。音楽教室経営27年。ピアノ指導実績のべ5000人。
千葉市美浜区 幕張ベイタウン・幕張ベイパークを中心にピアノ・ボーカル・ヴァイオリン教室を2店舗展開し、子どもからシニアまで世代を問わず広い層へ音楽普及活動を行う。
元聖徳大学講師。
経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク構築事業 ウーマンミーティングに招致される。
『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture