ピアノの先生のミッションって何でしょう?

こんにちは、アミーズ音楽教室主宰の安藤歩です。

生徒さんにたくさん注意するって違和感ありますね

10年以上前のお話。

ピアノの先生をしている人が、こんなことを言いました。

「ピアノの先生は生徒さんからお金をいただいてレッスンしているのです。
だから簡単に合格なんてさせてはいけません。
たくさん注意してあげなけばなりません。」

当時の私は

へ~そうなの

こんな反応しかできませんでした。

これって確かに正論だけど、なんか違和感あるなーと感じた気持ちを今だったらちゃんと伝えられます。

ピアノの先生のミッションって何だと思います?

まずはその先生に質問してみたいな。

ピアノの先生のミッションってなんだと思いますか?

もちろんその答えは人によって様々でしょうけれど、今の私だったらキッパリ答えられます。

ピアノの先生のミッションは…

生徒さんが笑顔になるレッスンをすること

これにつきます。

そのためには生徒さんの頑張りを認めて、困っている問題を解決してあげるのが先生のお仕事だと思います。

私は、生徒さんが頑張ってその人なりに進歩して曲を仕上げて来たら、合格!

できたことに目を向けて、できないことは少しずつできるようにしていけばいいことだから。

ピアノの先生は生徒さんが笑顔になるために存在するんじゃないかな(^-^)

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。