紅白歌合戦で感じた男性の新しい音楽スタイル ピアノ弾き語り

皆さん年末の紅白歌合戦はご覧になりましたか?

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ教室 アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

年末は紅白歌合戦

私は今回初めて紅白歌合戦を最初から最後まで見ることができました。

例年は実家に帰省してお客さま対応しているのでチラチラとしか見れなかったのです。

今年の年末年始は自粛して自宅で紅白を楽しみました。

ピアノ弾き語りはカッコいい

ある曲を聴いていてひらめいたことがあります。

それは・・・

男性がピアノを弾きながら歌うのってカッコイイ!

その曲とは。

Official髭男dismの 藤原 聡さんが歌う「I LOVE…」

ピアノを前にハイトーンボイスを披露する藤原さんは、文句なくカッコよかったです。

弾き語りの定番はギター

男性といえば今まではギター弾き語りが定番でした。

それはそれでカッコイイけど

定番=当たり前

そんな感覚がありますよね。

ところが

ピアノ弾き語りは新鮮

男性のピアノ弾き語りは「おぉ!」と思わず見入ってしまう新鮮さがあります。

男子の新しい音楽スタイル!

ピアノ弾き語り!

教室の男子たちは弾き語りをマスターするのもいいと思いますよ。

先日の大人の発表会では先輩男子が弾き語りしていました。

歌詞を味わうように歌いながらピアノを弾く。

自分に合ったキーとテンポでピアノを弾きながら歌を乗せる。

弾き方、歌い方は自由です。

みんな先輩に続け!(笑)

自分のスタイルで音楽を楽しむ

2021年は世の中がますます価値観やいままでの枠組みが多様化してくるでしょう。

昨年の紅白歌合戦も、演歌、アイドルグループ、ベテランアーティスト、再生回数TOPのフレッシュな顔ぶれなど、本当に様々なジャンルから選ばれていましたね。

もう男女に関係なく自分のスタイルで音楽を楽しむことを遠慮しなくていいと思うのです。

教室にも、「ピアノと歌と両方やりたいんです!」という生徒さんが、お子さんも大人も増えてきました。

もはや「男の子がピアノ弾くって珍しい!」とは誰も言わなくなりました。

次は「男子といえばピアノ弾き語りだよね」と言われる日が来たらいいなぁ。

将来、ピアノ弾き語りで好きな人に気持ちを伝えられるステキ男子になりましょう!

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営25年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします