自分だけの音楽の世界を持つとわかること

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・ヴァイオリン・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

生徒さんと長いお付き合い

私「いったい何歳までピアノを教えるの?ってダンナさんに聞かれたけど・・あと20年はイケるかしら」

生徒さん「えっ!!・・じゃあ私、何歳になってるかな・・・が、がんばります!」

先日のレッスンでの生徒さんとの会話です。

ピアノの先生は学校や塾の先生と違って生徒さんと長くお付き合いできるのです。

高校生の時に初めてレッスンに来てくれた子が今や二人の子どものお母さん。

お子さんもレッスンに通ってくださっています。

他の生徒さんたちも長いお付き合いの中で様々な人生の節目を迎えながら、ご自身のペースで続けてくださっているのです。

もう人生を共に過ごしてる感じ(笑)

大人の生徒さんからこんなご感想をいただきました。

ピアノを続けていて本当によかったと思います。

学校や職場、子どものことなど色々ありますが、自分にはピアノという自分の世界があることで色々乗り越えられたんだと思います。

まじめに練習してるわけじゃないけど(笑)

それでいいんですよ!(声大)

私たち先生は、レッスンにいらっしゃることで生徒さんがホッとしたり元気になったりしてくれたら本当に嬉しい。

上達はその時々であればよし。

「はて、今日はどの曲やるんでしたっけ?」と言われても全然構いません。(これじゃないですかね?と、お返事しますから大丈夫)

大人の皆さま

自分だけの美しい音楽の世界を持ってみると、ご自身の人生が豊かな彩りに溢れます。

大人の発表会2021 生徒さんと双里先生(右)、安藤(中央)
生徒さんと坂井先生(左)

それは、やった人だけが気がつくことなのです。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

大人のピアノレッスンはこちらをご覧ください

もし、あなたがピアノが初めてでも、すぐに1曲マスターできます。

過去にピアノを習ったご経験をお持ちの場合は、あこがれのあの曲が弾けるようになりますよ。

弾き語りでカッコよく決めるのもステキ。

保育士さん・幼稚園の先生や保育士志望の方は、ピアノと歌の両方ができたら、子どもたちに人気の先生になれますよね。

大人のピアノレッスンのメニューや料金はこちらをご覧ください。