幼稚園の先生になりたい小6女子は卒業研究にピアノを選びました

こんにちは、千葉市海浜幕張 アミーズVOICEレッスン  主宰の安藤歩です。

小6女子Kちゃんの夢は幼稚園の先生になることです。

ピアノが上手な先生になりたいから、レッスンでは子どもの曲の弾き歌いをしています。

左手の伴奏はコード表示でも弾けるようにと先生からコード演奏の課題を出されてもニコニコとクリアします。

Kちゃんは小6なので学校では卒業研究の発表があります。

テーマはもちろん『幼稚園の先生のように弾き歌いする』です。

先日、研究の中間発表をしたそうですが、内容のわかりやすさ、資料の見やすさなどの項目が全て満点評価だったそうです。

すごいねー!

最終発表の時までにもっといいものに仕上げたいとKちゃんは意気込んでいます。

「じゃあ、教室のボイストレーニングやってる年長さんに園児役で歌ってもらって、Kちゃんは先生役で一緒にピアノの弾き歌いするのはどう?」と、担当の糸日谷先生。

「わ、それいい!やりたい!」と、Kちゃん大乗り気です。

Kちゃんの夢を教室のみんなで応援しよう!

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします