事例に学ぶ きちんとピアノ練習するお子さんの親御さんがしていること

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイトレ アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

お子さんがきちんとピアノを練習するようになるための方法は

お子さんがピアノを習っている親御さんたちは「うちの子がピアノを好きになって、きちんと練習してくれたらいいな〜」と、思っていますね。

そうなるために親御さんのできることって何でしょう?

答えは1つではありません。

なぜなら、心に届くことはその子によって違うから。

みんな楽しそうに通っている教室の生徒さんたち。

生徒さんの親御さんがされている事例を4つご紹介します

ここでは教室の生徒さんの親御さんたちがどのようにされているかをお伝えします。

1.Rちゃんのご両親はお子さんと一緒に作曲家の似顔絵を描いて下さいました。

作曲家についてご家族みなさんで話しながら描いたそうです。

2.Kちゃんのお誕生日は、なんとあのブラームスと同じ!

お母さまが調べて下さったのだそうです。

もう少し大きくなってブラームス作曲の曲を弾く時に特別な嬉しさがあるでしょう。

3.Mくんは先月のおたのしみ会でお母さまと連弾しました。

二人の姿をお父さまがはりきってビデオ撮影していました。

ご家族の嬉しそうなお顔にこちらまでニコニコ。

4.Mちゃんは教室のイベントにいつも積極的に参加してくれます。

先日は担当の松田先生のリサイタルにもお母さまと来てくれました。

先生の演奏をじっと聴いているMちゃんの心にピアノの美しい音色がしっかり届きましたね。

いかがですか?

親御さんたちは「練習しなさい」と言うよりも、自ら行動しているのです。

お子さんと一緒に親御さん自身も楽しんでいらっしゃるのですね。

答えは1つではないけれど、これはとても大切なポイントだと思います。

まずは一緒に楽しんでみませんか ^ ^

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。