保育士実技試験受験生必見!ピアノは弾き歌いです 実は歌が大事なんです

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイトレ アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

保育士実技試験受験生にお伝えしたいこと

いよいよ保育士実技試験が10日後に迫ってきましたね。

ここで受験生のあなたに思い出してほしいことがあります。

それは

弾き歌いなので歌も大事ですよ!

保育士実技試験は実は歌が重要です

受験生のみなさんはピアノを弾くことに気持ちが行ってしまって、歌のことはそれほど気にしていない人が多いです。

てもね、あなたが弾き歌いを聴く時、歌とピアノのどちらを聴いていますか?

ほとんどの人が「歌」と答えるのではないでしょうか。

そうです、それほど歌声は全体の印象を決めるものなのです。

ピアノが得意な人ほどピアノをうまく弾くことに集中してしまい、小さな声しか出ていないことが多いのです。

大きな声で明るく元気に歌うだけで演奏の印象は格段にアップします。

ですから歌の練習もしっかりやって下さいね。

歌の練習の前に声をよくするオススメの方法

自分の声をできるだけ良く出すためのオススメの方法を教えます。

1.歌う前には首を回したり、肩を上下させて喉の周りを柔らかくしましょう。

2.口を開けたりすぼめたり、ホッペを手のひらでマッサージして口の周りをほぐします。

3.ピアノを弾くためにも姿勢は大事です。歌は姿勢で声が全く違ってきますよ。猫背はいけません。

楽譜が見えにくい場合は拡大コピーするか、メガネをかけましょう。

仕上げは笑顔で!

口角をあげてしっかり息を吸って歌いましょうね。

あなたの実力がしっかり発揮できますように!

保育士さんを応援!保育士試験対策講座・レッスンのお申込みはこちらです

保育士試験 平成29年保育士試験 実技試験(後期)を受験されるかた、直前対策をご希望の方、音楽表現に関する技術でお困りの方、アミーズがお手伝いします。

お気軽にお問い合わせください。

アミーズ音楽教室は、保育士を目指す方を応援しています!