レッスン室を飾りすぎない理由とは?

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

新年度に入ってから、たくさんの方にご入会いただいています。

特に、小さなお子さまのお申込みが多くて、ますますにぎやかになっています。

数名の体験レッスンに立ち会いましたが、どの子も本当に楽しそうで見ているこちらまだうれしくなってしまいました。

レッスン室を飾りすぎないのは理由があります

教室のレッスン室は、生徒さんの写真がたくさんありますが、かわいらしい飾りなどはあまりありません。

それは、生徒さんに集中してもらいたいからです。

小さい子は、色々なものに興味があります。

レッスンで丸い手の形を作るために、ピアノの上に置いてあるボールを新しいものに変えただけですぐ見つけます。

いかにキョロキョロしているか(笑)です。

時計のように針が動いたり、数字が変わっていくものも置きません。

飾りつけがないことがレッスンの配慮につながります

以前、教室の英語リトミック担当の先生に、「レッスン会場をかわいい飾りをいっぱいつけたら、子どもは楽しいと思いますが」と言ったら、
「気が散るのでない方がいいですよー」と教えてもらいました。

なるほど、そうですよね。

楽しいレッスンのためには、知識も愛情も配慮も必要なんですね。

おもしろピアノ塾 イベント参加申し込みはこちらです

ピアノ博士の「おもしろピアノ塾」イベントご参加希望の方は、こちらからお申込みください。
残席は18名さまです。