中1男子のレッスンでの成長ぶりが本当に嬉しかったです

松江先生は、小さなお子さんから大人の方まで、たくさんの生徒さんのピアノレッスンを担当しています。

ひとりひとりの個性を尊重している松江先生は生徒さんから慕われ、親御さんからは信頼される先生です。

今回は、中学生の男子のレッスンで気づいた成長ぶりをお伝えしますね。

こんにちは。アミーズ音楽教室 講師の松江亜衣です。

おたのしみ会2020 生徒さんとピアノ連弾演奏中の松江先生(右)

先日、中1男子T君のレッスン中に気づいたことが…。

なんか、手が大きくなっている…!

まだ掴むまではいきませんが、10度(ドレミファソラシドレミ)まで広がるようになっていました!

T君にはさらに嬉しいことがありました。

今回の発表会は新しい挑戦で、北欧の作曲家、シベリウスの「樅の木」を弾きます。(とっても素敵な曲です☆)

楽譜に
Stretto 緊迫した
Risoluto 決然と、きっぱりとした
とありますが、日本語の意味を書いてくれたのはT君なのです。

実は曲を決めて楽譜を渡して、初めてのレッスンの時に、全ての楽語に意味を記してくれていました。

本人曰く「楽譜に書いてある意味を知りたかったので、楽語辞典で調べてみました。」とのこと。

楽譜に記されていることは全て、作曲家からのメッセージですから、T君が興味を持って知りたいと思ってくれたことが、本当に嬉しかったです!

また、今はネットで検索しても調べられますが、楽語辞典(音楽家は皆ひとつは必ず持っています!)でひとつひとつ調べてくれたことも素晴らしいなと思います。

初めてお教室にきた小学3年生のT君を昨日のことのように思い出せるのですが、中学生になって何だかとても頼もしくなってきました!

発表会も楽しみですね☆☆

昨年は世の中いろいろありましたが、生徒さん全員が健康でレッスンを続けてくださって、今年最初のレッスンで「今年もよろしくお願いします」と挨拶できたことが本当に嬉しいです。

松江 亜衣

まつえ あい

アミーズ音楽教室 ピアノ講師

この記事を書いた人

東京音楽大学器楽専攻(ピアノ科)卒業。
ピティナピアノコンペティションD級全国大会出場。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。レ・スプレンデル音楽コンクール入選。
印西フレッシュコンサートにて東京ニューシティ管弦楽団とピアノコンチェルト共演。ウィーン国立音楽大学マスタークラスに参加。
現在、ピアノ指導に携わりながら、ソロ演奏・弦楽器とのアンサンブルなどで活動中。

Profile Picture

普段のレッスン中の何気ない一コマから、生徒さんの成長を敏感に感じる松江先生ならではの優しく心温まるエピソードでしたね。

松江先生のレッスンでピアノの上達を実感している生徒さんがたくさんいるのは、きめ細かな観察と敏感なセンサーのおかげなのでしょう。

松江先生は幕張ベイタウン教室でレッスンをしています。

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫
●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします