演奏活動を通じて感じた生徒さんの音色のこだわりとレッスンの笑顔

こんにちは。アミーズ音楽教室 講師の松江亜衣です。

先日、ヴァイオリンの友人の生徒さんのコンクールの伴奏をする機会がありました。

友人のレッスンを初めて見て、参考になる事がたくさんありました。

ピアノは左右の手で別々の音を出して違う動きをするので、最初の段階はどうしても基礎ばかりになりがちです。

ヴァイオリンは旋律の楽器なので小さい頃から一つ一つをどんな音で弾くかがとても重要です。

私ももっと生徒さん皆の”音色”にこだわって一緒に音楽を感じたいな~と思いました!

そして7月は茨城県の小学校でコンサートをしてきました♪

アミーズの坂井先生もご一緒です!

中央右が坂井先生、中央左が私です。

とても楽しかったです(^^)

当日の様子は坂井先生の記事をご覧くださいね。

最後にレッスンの笑顔を☆

付点のリズムをスキップで習得するHちゃんと、合格スタンプをゴールして初めてのプレゼントgetで笑顔のMちゃんです(^^)

講師のプロフィールはこちらをご覧ください

こんな先生に習ってみたいな。
アミーズの先生ってどんな人なんだろう。

気になる先生がいましたらこちらをご覧ください。

皆さまが大好きな先生に必ず会えますよう、講師一同お待ちしています。