声楽のプロがおすすめ♪ 喉を乾燥させず常に潤す3点セット

こんにちは。アミーズ音楽教室講師の坂井美登里です。

先日知人から「高い声を出すために、コンサート前に何か食べたり飲んだりしてるの?サプリとかあるの?」と聞かれました。

私の答えは「ええっ?!そんなのないない。何もしてないよ(^o^;)」です。

食べて高音連発の曲に備える…

高音が出るサプリ…

妄想すればするほど怪しい~。

その発想が全くなかったので、面白い質問だなぁと思いました。(笑)

でも強いて言うなら、声帯のコンディションが悪いと、高い音域が出しづらくなるので、コンサート前に限らず、喉を乾燥させず常に潤しておくことには気をつけています。

というわけで、私のカバンには大体この3点セットが入っています。

左から

*龍角散のど飴

*喉ケア用・ハーブ配合の大粒ミンティア

*普通のミンティア (スースー感強い物)

です。

色々試しましたがこのトリオが最強です。

「龍角散のど飴」は言わずと知れた名品ですね。

1粒舐めると喉のカサつきやイガイガが見事すっきりします!

あの独特の味も良い。

一番のオススメは、ミントタブレット。

私はミンティアが好きですが他にも色々種類ありますよね。

飴だとすぐには飲み込めませんが、ミントタブレットなら、レッスンやリハーサルの合間、本番直前にサッと口にできるので便利です。

スースー感が強い物ほど唾液が出るので、喉も潤います。

私は自分のコンサートの時は、舞台袖に水とミンティアを必ず持っていきます!

去年ぐらいから喉ケア用の大粒ミンティアも売られていて、そちらもオススメです。

飲み物は、ウーロン茶・緑茶・紅茶・コーヒーは喉がカサつくので、本番前は飲まないようにしています。

温度も、熱いのも冷たすぎるのも喉には良くないです。

常温の水が一番です。

でもお茶でも、麦茶・爽健美茶・十六茶だったら大丈夫。

あくまで私の場合ですが。

…とか考えると、サプリこそないけれど、結構こだわってますね(笑)

歌は自分の体が楽器です。

いつも良い状態に保っておきたいですね。

教室では来月、大人の生徒さんの発表会があります。

参加する皆さんには、本番で最高のパフォーマンスを発揮するために、自己管理の方法も学んでもらえたら嬉しいです!

ボイストレーニングレッスンの詳細はこちらです

大好きな曲を思いのままに歌えたら、どんなに楽しいでしょう。

歌を歌うと表情が明るくなり気持ちも上がります。

明るい表情と聴き取りやすい声は、あなたのイメージをアップします。

お仕事でお話しすることが多い方は、声がよくなると自信を持ってお話しができるようになります。

ボイストレーニングレッスンのメニューや料金は、こちらをご覧ください。