ピアノを12年間習っていたおかげで語学のマスターが楽になりました

こんにちは、アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

最近お友だちになった外資系企業にお勤めのバイリンガルのRさん。

先日ランチしました(^∇^)

あれこれ話題満載のランチでしたが、Rさんがしみじみ言ったことがピアノの先生の私としてはとてもツボでした。

「私、子どもの頃から高3まで12年間ピアノを習ってたの。

ピアノってホント耳が良くなるよね〜。

音を聴くってことは言葉の発音を聞くのと同じことよ。

タイ語なんて音の高低が重要な言語だから、ピアノを弾く時の感覚と似てるの。

私、英語も他の言語も聞けばだいたいわかるよ〜。

12年間も耳を使う訓練してたからね。」と、Rさん。

そうね!

言葉は音とリズムでできてるもんね!

ピアノは音とリズム両方を鍛えられます(楽しく!)

音楽家には複数の言語を操る人が多いんですよ。

モーツァルトはドイツ語・フランス語・イタリア語・オランダ語・英語などがしゃべれたそうです。

す、すごい!

大人のピアノレッスンはこちらをご覧ください

もし、あなたがピアノが初めてでも、すぐに1曲マスターできます。

過去にピアノを習ったご経験をお持ちの場合は、あこがれのあの曲が弾けるようになりますよ。

弾き語りでカッコよく決めるのもステキ。

保育士さんや保育士志望の方は、ピアノと歌の両方ができたら、子どもたちに人気の先生になれますよね。

大人のピアノレッスンのメニューや料金はこちらをご覧ください。

10月に体験レッスンを受けられてご入会の場合、入会金(5000)円OFFとなります。