子どものレッスンに親が同席したほうがいいのでしょうか?

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・ヴァイオリン・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

親御さんがレッスンに同席?

子どものレッスンに親の私は同席したほうがいいでしょうか?

レッスンを始めることになった親御さんから

そして

レッスンを始めてしばらく経ったお子さんの親御さんからいただくよくあるご質問です。

教室によっては親御さんのご同席を必須としているところもあるようですね。

または同席しないことをおすすめしているところもあります。

アミーズ音楽教室は、お子さんとその状況によってご提案しています。

同席をおすすめするとき

例えば、ひとりだと不安で落ち着かないお子さんの場合、親御さんのご同席をお願いしています。

特にレッスンを始めたばかりだと慣れていない場所で知り合ったばかりの先生なので、緊張しがちです。

そんな時は親御さんがいてくれたほうが安心してレッスンを受けられます。

同席をおすすめしないのは

一方で同席しないことをご提案することもあります。

なぜなら、

親御さんが同席されないほうがほとんどのお子さんは集中してレッスンを受けてくれるから。

お子さんによっては

お父さん、お母さんに甘えたーい!

または注目されてテレちゃう子もいます。

こんな隠された理由も

そして親御さんが「え!そんなことを?」という理由があるのですよ。

それは、親御さんにはデキル自分を見てほしいという気持ち。

間違えたり、うまくできない自分を見られるのがイヤだから

とりあえずふざけてみる。

または「ヤダ!やりたくない!」と言う。

男の子に多いタイプです。

こういう子たちは、親御さんが同席しないと途端に落ち着いてレッスンを受けてくれます。

安心して楽しみましょう

同席するか、しないか

それはそのお子さんの気持ち次第なのです。

私たち大人は、その子が安心して音楽を楽しめる環境を作ってあげたいものですね。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします