塾vsレッスンにならない考え方

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・ヴァイオリン・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

塾のクラス替えで

最近グッと寒くなってきましたね。

1月末は一年で一番寒くなる時期です。

そして塾のクラス替えがある時期でもあります。

教室の生徒さんの中にも塾のためにレッスンの曜日や時間を変更して通うことになった子もいます。

中にはこんなご心配も。

「初めて塾に入ったけど勉強は大丈夫かな」

「塾の新しいクラスについて行けるか不安」

そしてご相談もいただきます。

「ピアノ、辞めたほうがいいのでしょうか?」

音楽と塾

まさに

塾vs音楽レッスン

「音楽って塾と対立するものなのかな?」

それって

ご飯(塾)をしっかり食べるためにオヤツ(音楽)は絶対食べちゃダメって言ってるのに似てない?

もちろんご飯は大事。

だけどオヤツのドーナツを食べられないなんて心がすさんでしまうよね。

負担なく好きな曲を

私が思っている音楽のレッスンは、塾とは対立しないものです。

ボーカルレッスンで声を出してスカッとしたらまた勉強がんばれるね。

ピアノレッスンで先生と大笑いしたら、また遅くまで塾でがんばろう!

レッスンでは負担なくできて大好きな曲をやろうね。

疲れた顔でやって来た生徒さんもレッスンが終わって帰る頃にはニコニコしています。

落ち着いたら

でも

それでもレッスンに来られないくらい体がクタクタになってしまったら・・・

レッスンに来る時間を睡眠に充ててください。

私たちは生徒さんが楽しくいられるためにレッスンしているのだから。

塾が落ち着いたらまた一緒に大笑いしようね!

これがアミーズの考え方です♪

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。音楽教室経営27年。ピアノ指導実績のべ5000人。
千葉市美浜区 幕張ベイタウン・幕張ベイパークを中心にピアノ・ボーカル・ヴァイオリン教室を2店舗展開し、子どもからシニアまで世代を問わず広い層へ音楽普及活動を行う。
元聖徳大学講師。
経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク構築事業 ウーマンミーティングに招致される。
『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします