先生との連弾で技と感性を身につけて大人の表現ができるようになりました

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

今週末はピアノ連弾発表とお菓子食べ放題の『おたのしみ会』です。

親子、お友だち同士、先生と・・・色んな組み合わせの連弾です。

Kちゃんは山口先生と黒うさPの千本桜を弾きます。

それぞれのパートがかなり難しいので弾いてる時は二人とも真剣。

小5ともなると大人っぽい表現ができてカッコイイね〜

・・・おっとKちゃん、痛恨のミス

「おしいっ!」と山口先生。

「あーやっちゃった」とKちゃん。

「くやしーい!」

「大丈夫、大丈夫」と先生。

「よっしゃ、もう一回やる!」とKちゃんは気合いを入れなおして弾き始めました。

こうして二人の練習は続きます。

先生と一緒に演奏すると、生徒さんの技術や表現力がUPします。

先生の技(わざ)や感性を感覚的に自分のものにしているからなのでしょう。

Kちゃん、ますます大人の表現ができるようになるね。

 

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします