2019年度 保育士実技試験 受験生必見!ピアノ課題曲 どんぐりころころ バスごっこ 演奏のポイント ゆっくり動画つき

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

連休が終わって保育士試験受験生のみなさんは実技試験と向き合わなければならない状況になってきましたね。

急に現実が目の前に迫ってきた!

という感じでしょうか。

ピアノ弾き歌いは、ピアノを弾くことと歌うことを一度にやらなければなりません。

みなさんの不安や焦りの原因はここなんです。

だからつい最初からピアノと歌を合わせて練習しようとします。

ピアノと歌は別々に練習しましょう。

それぞれがある程度できるようになってから合わせればいいんです。

また、いきなり最初から最後まで通してやらなくていいです。

2小節ずつ取り出していけばいいですよ。

ピアノを弾く時もいきなり両手でやるのではなく片手ずつ練習しましょう。

積み木を組み立てるように仕上げていくと必ずできるようになります!

今回の課題曲は『どんぐりころころ』『バスごっこ』です。

今日はピアノをゆっくり弾いた動画をお送りしますね。

指の動きを見やすいように上から撮影しました。

いかがでしたか。

保育士実技試験のピアノ伴奏は特に楽譜は指定されていません。

ですから、ご覧いただいた動画のピアノパートをもっと簡単にすることも難しくすることもできます。

「こんなに弾けないよ〜」と思われた方は心配しなくて大丈夫。

音符をばっさりカットできますから(^^)

「私には物足りない」という方は音符を付け加えることもできます。

大事なのは自分に合った楽譜で正しい練習をすることです。

それができれば

あなたは必ず弾けるようになります!

次回は試験で演奏する理想の速さでピアノを弾いた動画をご案内しますね。

アミーズ音楽教室は保育士試験受験生のみなさんを応援しています。


保育士さん・幼稚園の先生を応援!体験レッスン・保育士試験対策講座のお申込みはこちらです

保育士さんや幼稚園の先生でピアノにお困りの方、保育士試験を受験される方、直前対策をご希望の方、音楽表現に関する技術でお困りの方、幼稚園の先生を目指す方、アミーズがお手伝いします。

お気軽にお問い合わせください。

アミーズ音楽教室は、保育士さん・幼稚園の先生とその資格取得を目指す方を応援しています!