ご実家にアップライトピアノがあるお母さま 今度はご自宅でお子さまのピアノに活かしませんか

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

私の実家にあるアップライトピアノの思い出

世の中はお盆休みですね。

私も新潟の実家に帰省していました。

新潟の空は広いですよ。

実家には私が一番最初に両親から買ってもらったヤマハのアップライトピアノがあります。

アップライトピアノは一般的な縦型ピアノのこと。

私、このピアノを見ると胸がキュンとなるのです。

なぜなら、私の中で大きなドラマがあったから。

このピアノの10年ほど後にグランドピアノが来ることになりました。

「二台もピアノいらないよね」と、両親。

えー!やだやだ!

と、言えなかった私。

部屋が狭くなっちゃう。

中古で売ったらお金になる。

など子どもなりに色々考えて自分の気持ちが言えませんでした。

そうこうしているうちに引き取りの日が迫って、私は毎日ひとりの時にメソメソしておりました。

もうすぐお別れなんだ(泣)

・・・が、なぜか突然「やっぱりピアノは置いておこう」と、両親。

え?ホント?ホントなの!!

ということで間一髪、訳のわからないままピアノは実家にずっとあります。

ご自宅のピアノをお子さまのために活かしましょう

じつは最近立て続けに「私が子どもの頃に弾いていたピアノをうちの子のために持ってこようと思います」という生徒さんのお母さまからのご報告をいただきました。

「実家のピアノは今では誰も弾かなくなっています。音は出るようになりますか?」

このようなお母さまからのご質問に、声を大にしてお答えしています。

もちろん出ますっ!

(そして元の元気なピアノにしてくれる調律師さんをご紹介します)

ご実家のピアノ、本当に喜んでますよ。

親子二代で弾いてくれるなんて、ピアノにとって最高の幸せですもん。

私も人生最後にそばにいてくれるピアノは実家のアップライトピアノと決めています。

絶対呼ぶからね。

実家に帰ると心の中で話しかけています。

ご実家のピアノを再活用すること、大賛成!!

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします