ピアノを分解して音の鳴るしくみがわかった!

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・ヴァイオリン・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

ピアノ博士のおもしろピアノ塾2022 参加の生徒さんと安藤

ピアノ塾開催しました

昨日は教室イベントの『ピアノ博士のおもしろピアノ塾』でした。

昨年に続き、会場は幕張ベイパーク クロスポート。

ご参加いただいたのは生徒さんと親御さんたち。

皆さん熱心に博士のお話しを聞いてくださっていましたよ。

ピアノが鳴る仕組みを知ろう

学校や幼稚園、保育園でよく見るピアノですが、その中を見た人はほとんどいませんよね。

「なんでこのピアノってスイッチがないのに音が鳴るの?」

子どもの生徒さんに質問されることがあります。

・・・確かに電気使わなくて音が鳴るってスゴいね(笑)

電気がなくても音が鳴る仕組みがピアノの中に隠れているのです。

ピアノは約5500個のパーツと羊さん2頭分の毛を使って1台ずつ丁寧に作られていることを知ると、ピアノのことが愛おしくなりませんか。

調律してみよう

実際に音を出して、ハンマーを使って調律体験もしましたね。

調律ってこんな風にするんだね。

部品を使って工作しよう

博士のお話しのあとは、ピアノの部品(ハンマー)を使ってビーズストラップ作り

お父さん、お母さんと一緒に私だけの素敵なトラップができたね。

最後は修了証をもらってニッコリ。

ご感想をいただきました

ご参加された親御さんからご感想をいただきました。

普段見ることのないピアノの中が見れらて(しかも触らせていただけたりと)なかなかできない経験なのでとても良かったです。

恥ずかしながらピアノの仕組み(ハンマーで弦を叩いて音を出すこと)を今回初めて知りました。

そこが電子ピアノとの違いなのですね。

ピアノ初心者にとってはピアノへの興味がより一層湧く良い機会になったと思います。

キーホルダー作成がとても楽しかったみたいです。

ありがとうございました!

昨日は、イベントとレッスンありがとうございました。

イベントではピアノの解体が見られて大人の私も楽しめました!

工作の時間では一生懸命ビーズに紐を通して、可愛いキーホルダーができたのがとても楽しかったようです。

見るだけじゃなく、たくさん体験のできるイベントに楽しめたのかなと思います!

ありがとうございました!

体験で心豊かに

親子でいろいろなことを体験してピアノの仕組みを学びました。

知ることは心を豊かにすることだよ。

心豊かにピアノを奏でようね!

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします