歌ガールたちの歌声とパフォーマンスにグズっていた子も聴き入ります

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

ピアノ連弾の後は歌ガールたちの登場です。

まずは7月から教室の先生としてボイストレーニングと女性限定のスピーチと歌のVOICEレッスンを担当して下さっている小松萌先生の歌から始まりました。

小松先生は大阪の某テーマパークでアクトレスとしてショーに出演していた経歴の持ち主です。

小松先生が歌い出したらみんなア然。

長時間のピアノ連弾発表でグズっていた生徒さんの弟さんが、小松先生の歌が始まると釘づけ状態に(お母さま談)。

引き続いてキッズボイストレーニングの生徒さんと小松先生の掛け合いの『ドレミの歌』素晴らしい英語の発音でキッズによる『エーデルワイス』を歌ってくれました。

ボイストレーニングの子どもたちは、声を出すトレーニングをしているので、人と話す時も相手のお顔をしっかり見て、笑顔でハキハキ話すことができます。

大勢の前でのお話しも得意!

コミュニケーションはその子の未来の可能性を広げる重要な要素です。

将来、小松先生みたいに圧倒的なパフォーマンス力を身につけて、並みいる男子をア然とさせるかも(笑)。

 

キッズボイストレーニングはこちらをご覧ください

声で表現することが、1対1のコミュニケーション、大勢の前での発言やスピーチに役立ちます。

歌を学ぶ過程で、正しい発声と歌詞の内容を理解し情景や気持ちを想像し、それを表現する力が身につきます。

お子さまのボイストレーニングトレーニングレッスンはこちらをご覧ください。