お役立ち記事セレクション ある日突然ピアノがじょうずになる!? ピアノが伸びるチャンスとは

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

GW特別企画 お子さまのピアノに役立つ記事セレクション。

今回は、「ある日突然ピアノがじょうずになる!? ピアノが伸びるチャンスとは」をお届けします。


レッスンの中でピアノが伸びるチャンスはどこにあるのでしょう。

そのチャンスって自分、または周りの人が作れるのかしら。

突然ピアノがじょうずになるってホントにあるの?

ある日 突然ピアノがじょうずになっていた!

そんなことあるんでしょうか?

え~と、厳密に言えばありません(笑)。

ピアノは練習を積み重ねて上達するものです。

でも「ある日 突然」ってことが起こることもあります。

それは決して突然じゃないんですけどね。

ある日突然つながる瞬間がやってきた!

本人も気がつかないところ(頭と心と指先)で、毎日の練習と毎回のレッスンの成果が育っていたんです

そしてある日 突然に頭と心と指先がつながる瞬間がやってきます。

まさにクイズの正解の「ピンポーン♪」って感じ。

先生としては
「待ってましたー!」です。

だって毎回のレッスンで生徒さんの体の中でピンポーンの芽がぐんぐん伸びてることを先生はわかっていたから。

この子、もうすぐピンポーン♪だな。

ピンポーン=ブレイク とも言います。

本人も自身の急成長を感じることができるのがピンポーンのいいところです。

伸びるチャンスは毎回のレッスンの積み重ねにあります

「やった!私(ボク)じょうずになった!」って。

伸びるチャンスは毎回のレッスンの中にあります。

だから1回ごとのレッスンを大切にしたいのです。


いかがでしたか。

やっぱりピアノって何もしないで突然上手になることはないんですね。

でも、上手になる過程こそピアノを学ぶ上で大事なことなんです。

ピアノの上達というゴールに向かって体験した様々なできごとや感情が、お子さまの心身を大きく成長させます。

ブレイクはそんな成長の中のボーナスみたいなものです。

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします