平成31年度(令和元年度・2019年度)の保育士実技試験 ピアノ弾き歌いのポイントを動画解説します

弾き歌いは歌が大事です

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

1回目、2回目に続いて3回目の本日は、いよいよ歌をつけていきます。

ところで、こんなふうに思っている方が多いようですね。

ピアノは大変!歌はとりあえず声が出るから何とかなるさ

その思い込み、危険ですよ。

弾き歌いで一番耳に入るのは歌です

みなさんが弾き歌い(弾き語りとも言います)の演奏を聴く時、何が一番耳に入ってきますか?

例えば

ピアノと歌

ギターと歌

どちらをより聴いていますか?

圧倒的に『歌』ではないですか?

ですから歌う声、歌い方は全体の印象を決めるくらい大事なのです。

保育士試験も同じことが言えます。

では坂井美登里先生の弾き歌いをお聴き下さいね。

どんぐりころころ 弾き歌い 演奏:坂井美登里

バスごっご 弾き歌い 演奏:坂井美登里

いかがですか?

「私は音痴だから(泣)」

大丈夫!坂井先生からのアドバイスを聞いてみましょう。

どんぐりころころ ピアノ弾き歌い 歌のアドバイス

バスごっこ ピアノ弾き歌い 歌のアドバイス

正しい声の出し方ができると音程が安定するし、自分も苦しくありません。

何より「歌が苦手」という苦手意識によって、より緊張してしまうことからも解放されます。

ピアノと歌をそれぞれ大事にしましょう。

あなたを応援しています!

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫
●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします