音楽と育脳の関係Vol.3 マシュマロテストって知ってますか?

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

WBGアートフェスタ2020 作曲家の絵の前で 

マシュマロテスト

マシュマロ、お好きですか?

私の人生で殆ど登場したことがないマシュマロ。

このマシュマロが子どもの忍耐力をテストするのに重要な役割を果たします。

マシュマロテストとは

「今すぐマシュマロを1つあげるけど、15分待ったら2つあげるよ」と、子どもに伝えて15分待てるか

という有名なテストです。

音楽と自制力、共感力の関係

音楽と脳について研究している南カリフォルニア大学のハビビ先生がテストを行なった結果は・・

音楽のトレーニングを受けている子は将来のより大きな成果のために自己の衝動や感情をコントロールし、目先の欲求を辛抱する能力が身についていたことがわかりました。

自制力は社会人として重要な能力ですよね。

また、ハビビ先生は音楽のトレーニングを受けた子どもの特性をもうひとつあげています。

それは、社会適応力、特に共感や思いやりの気持ちが高く、他人の気持ちを理解して同じ気持ちになれる能力が身についているということです。

MRIで子どもたちの脳を調べたところ、音楽のトレーニングを受けている子は脳の前頭葉部分が発達していたそうです。

前頭葉は記憶、思考、理解、計算、学習、言語、判断、計画、感情コントロールなどを司るところです。

教室レッスンでも独自の工夫

教室でも独自のレッスンファイルを使って練習の計画を立てたり、記録したりしています。

曲が合格したら先生からスタンプを押してもらって、スタンプがたまったらプレゼントがもらえるようにしています。

まさにマシュマロテスト(笑)

相手の音を聴く力を身につける

私は一緒に演奏することと会話することはコミュニケーションという点で同じだと思っています。

相手の話をよく聞くことは、相手の音をよく聴くことと同じです。

それがお互いできてうまくいけば、楽しい会話になるし、素晴らしい演奏になるのです。

だから年に一度の連弾・デュエットの会を開催しています。

教室の生徒さんたちには音楽を通して脳も心も豊かになってほしいと心から願っています。

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします