保育士試験の弾き歌いは仕上げが大事です

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

保育士試験の実技試験まであと10日!

「もう10日しかないし、これくらいで仕方ない」

こんなふうに思っているあなた・・・

まだ10日もありますよ!

10日あればかなり丁寧に仕上げられます。

1.ピアノの指使いを確認する

何度も弾いていると、自分がどの指を使って弾いているか気にしなくなります。

何となく指が動いているところは試験でうっかりミスをしやすいところです。

片手ずつ確認しながら弾いてみましょう。

2.歌詞を確認する

歌詞を間違えて覚えている人、たまにいらっしゃいます。

今一度よく確認しましょう。

3.演奏が雑になっていないか確認する

何度も練習しているうちにピアノの音がデコボコしたり、歌の音程がユラユラしたり、テンポが速くなったりしてくることがあります。

自分の耳が雑な演奏に慣れないようにしましょう。

演奏を録音して聴いてみることをお勧めします。

演奏で気をつけることについて、教室から動画でお伝えしているのでよろしければご覧ください。

よろしければこちらをご覧くださいね。

最後の仕上げで試験の結果は決まります。

がんばって!!

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

音楽教室経営26年。ピアノ指導実績のべ5000人。『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

保育士さん・幼稚園の先生を応援!体験レッスン・保育士試験対策講座のお申込みはこちらです

保育士さんや幼稚園の先生でピアノにお困りの方、保育士試験を受験される方、直前対策をご希望の方、音楽表現に関する技術でお困りの方、幼稚園の先生を目指す方、アミーズがお手伝いします。

お気軽にお問い合わせください。

アミーズ音楽教室は、保育士さん・幼稚園の先生とその資格取得を目指す方を応援しています!