目指せ劇団のオーディション合格! キッズボーカルがサポートします

ミュージカルは、演劇と歌とダンス、この3つの要素から成り立っている総合芸術です。

ブロードウェイミュージカル、劇団四季…一度その舞台を観ると、華やかで夢のある世界の虜になってしまいますよね!

こんにちは。アミーズ音楽教室 講師の坂井美登里です。

大人の発表会2020 坂井先生(右)と安藤

キッズボーカルの生徒さん

キッズボーカルの生徒Sちゃんは、ミュージカルの劇団に所属しています。

ミュージカルの舞台に立つためには、演技力、歌唱力、そしてダンスの技術をバランスよく身につけなければなりません。

Sちゃんは、劇団でも歌のレッスンを受けていますが、それにプラスして、ピンポイントでボイストレーニングを受けられる場を求めて、アミーズに通ってくれています。

発声練習とソルフェージュ

レッスンは、発声練習からスタート。

低い音から高い音まで、みっちり練習します!

ダンスしながらでもブレない歌声を響かせるためには、腹式呼吸を使った正しい発声を身につけることが一番の近道だからです。

次に、ソルフェージュといって、楽譜をドレミ…で歌う練習を毎回必ず行います。

地道に続けると、正確な音程とリズムが身について、説得力のある歌が歌えるようになりますよ♬ 

発声練習とソルフェージュを終えたら、実際のミュージカルの中で歌われる色々な曲を練習します。

劇団のオーディション 合格サポート

Sちゃんが所属している劇団では歌詞を英語で歌うことがほとんどなので、アミーズのレッスンでも英語で歌うようにしています。

また、劇団で歌のオーディションがある時には、オーディション曲を集中的に練習します。

発音の仕方や、感情の乗せ方を丁寧にフォローして、合格をサポートします!

Sちゃん、劇団の上級クラスに、通常より早く進級できることになったそうです!

ハードな練習の合間を縫って、アミーズのレッスンに頑張って通った成果が出たのですね!

これからも、全力で応援したいと思います(*^^*)

坂井 美登里

さかい     みどり

アミーズ音楽教室 ピアノ・ボーカル講師

この記事を書いた人

ドイツのハンブルグで行われたスタインウエイ社主催の子供のためのピアノコンクール第2位。ドイツ国内の数々のコンクールに入賞。
日本では、ピティナ・ピアノコンペティションC級、D級、E級において全国決勝大会に進出。
第18回全国決勝大会C級ベスト20賞、第20回全国決勝大会D級銅賞を受賞。オーケストラとピアノコンチェルトを共演する。
高校入学後、声楽を学び東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。同大学院音楽教育専攻修了。
二期会オペラ研修所第56期マスタークラスを優秀賞にて修了。「二期会新進声楽家の夕べ」出演。
市川市文化振興財団第23回新人演奏家コンクール声楽部門最優秀賞。韓国・ソウルで現地のオーケストラと競演。
数々のオペラ出演を果たし、べートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」などのソリストを務める。また、保育園や小中学校での子供向けコンサートにも多数出演。
現在聖心女子大学講師。二期会会員。多彩な演奏活動に加え、大学や地域の合唱団の指導者、歌とピアノの指導者として、子供から大人まで幅広い年齢層の生徒さんにレッスンを行っている。

Profile Picture

体験レッスンのお申込み・お問い合わせはこちらです

体験レッスンのお申込み・お問い合わせ・イベント参加は、こちらです。

お気軽にお申込み・お問い合わせくださいね。

♫ご入会特典のお知らせ♫
●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします