ピアノのレッスンは自宅に楽器が必要ですか?

こんにちは、千葉市海浜幕張のピアノ・ボーカル・ヴァイオリン・話す声のボイストレーニング アミーズ音楽教室 主宰の安藤歩です。

楽器は必要?

自宅に楽器は必要ですか?

ご入会された方からのよくある質問です。

確かに!

バレエやサッカー、スイミングなどは自宅で練習しません。

スイミングなんて家にプールがないといけませんよね。

楽器が必要な理由

ピアノの場合レッスンを受けようと思われるなら、ご自宅に楽器を用意されることを私はおすすめします。

(本物のピアノじゃなくても電子ピアノでもいいのですよ。この件についてはこちらのブログでお伝えしています。)

ご自宅に楽器が必要な理由は2つ。

1.反復練習に

まずひとつめは

ピアノの上達のためにはどうしても反復練習が必要になります。

反復することで自分の体に覚えこませて、音符が読めるようになり、指が動くようになり、聴く力が身につきます。

ご自宅に楽器がないと反復練習ができないため、なかなか体が覚えてくれないのです。

決して覚えられないのではなく、単に反復が足りないだけなのに「うちの子、ピアノに向いてないみたい(親御さん)」「私って不器用(ご本人)」と判断してしまうのはもったいないですよ。

2.自宅学習の習慣化

ふたつめの理由はお子さん限定になります。

上記の反復練習をすることで努力を継続する力、自宅学習の姿勢が身につくと私は考えています。

自宅学習が必要となる前の未就学児の時にピアノレッスンを始めるお子さんが最近は多いです。

小さなお子さんに「お家はご飯食べたりテレビ見たり遊んだりすること以外に、ピアノの練習をするところなんだよ」と、わかってもらうことがすごく重要です。

お家は学びの場でもあることを小さい頃に経験していると、その後の学校や塾の自宅学習にスムーズに入ることができます。

お子さんが小さいうちにご自宅を学ぶ環境にしておくと、親御さんにとって後々いいことだらけです。

ご自宅に楽器を

ということで

長くなりましたが、ピアノレッスンはご自宅に楽器をご用意されることをおすすめします。

もちろん1~2ヶ月様子を見てからご用意されても大丈夫ですよ。

親御さんのお気持ちがモヤモヤしないことも大事ですから。

安藤 歩

あんどう あゆみ

アミーズ音楽教室 主宰

この記事を書いた人

武蔵野音楽大学卒業。同大学院修了。音楽教室経営27年。ピアノ指導実績のべ5000人。
千葉市美浜区 幕張ベイタウン・幕張ベイパークを中心にピアノ・ボーカル・ヴァイオリン教室を2店舗展開し、子どもからシニアまで世代を問わず広い層へ音楽普及活動を行う。
元聖徳大学講師。
経済産業省 女性起業家等支援ネットワーク構築事業 ウーマンミーティングに招致される。
『女性起業家のためのボイスレッスン』、シニアのための『いい声トレで歌いましょう』を考案し、都内や千葉でセミナーやイベントに登壇。メディア取材を受ける。

Profile Picture

お子さまのピアノレッスンはこちらをご覧ください

小さなお子さんのピアノレッスンは、単にピアノが上達するだけではない大きな付加価値がついてくるもの。

もしかしたらピアノ上達と同じくらい重要な価値かもしれません。

それはひと言で言えば『やりぬく力』です。

集中力、忍耐力、判断力など、それらがひとつになり『やりぬく力』となります。

発表会などの本番を経験することによって人前で自己表現できる子、本番に向けて努力を積み重ねることができる子になります。

私たち講師は、こうした付加価値を強く意識して様々な工夫を凝らしてレッスンにのぞんでいます。


お子さまのピアノレッスンについて、レッスンメニューや料金はこちらに詳しくご案内しております。


♫ご入会特典のお知らせ♫

●お子さまにレッスンファイルプレゼント

●ピアノあんしんサポート
ピアノに関するあらゆるご相談をお受けします